Home > 釣り > 越前釣行 5/19(土)

越前釣行 5/19(土)

  • Posted by: Nobby
  • 2012年5月20日 23:30
  • 釣り
20120519_echizen_04_sunset.jpg去年以来の越前海岸。 夕マヅメはメバルの実績ポイントでスタート。 いろいろ試してみたいこともあり、漁港メインにあちこち回るつもりでした。 20120519_echizen_00_gassy.jpg表層で反応が乏しいため、ボトムワインドに切り替えてみると答え一発・・・は良いのですが、このサイズのガシラでは喜べず・・・ 20120519_echizen_01_gassy.jpg次もこのサイズ。 連続ヒットなんですが・・・ 20120519_echizen_02_mebaru.jpgやっと本命メバル。 でもサイズは変わらず・・・ 20120519_echizen_03_gassy.jpgまたまたガシラ、同サイズ。 20120519_echizen_05_gassy.jpgメタルジグの遠投で遠目のポイントを探ってみると、ようやく来ましたキープサイズのガシラ22cm。浮かすまではなかなか良い引きでした。このサイズのメバルが釣りたい。 暗くなってしまうとアタリも徐々に遠のき、キーパーサイズの追加も無く次へと転戦。 常夜灯の下に5cmくらいのベイトが湧いているポイントがあり、マッチ・ザ・ベイトで5cmシラスミノーを投げても反応はもうひとつ。 ベイトを追っている魚もほとんど見えず、表層付近ではヒット無し。ルアーをいろいろ換えながら釣れるパターンを探してみます。 行き着いた答えは0.5gジグヘッド単体をボトムでフワフワとリフト&フォール。カーブフォールの着底寸前に弱いアタリがあるのをピシっと合わせるパターンで数匹連続でヒット。しかし、サイズが15cmを超えません。おまけに軽量ジグヘッドをボトムまで落とすのは、めちゃくちゃ手返しが悪い・・・ 粘ってみますが、釣れるのは小メバルばかり。 越前の漁港を数ヶ所回って追加がないため、三方五湖まで大移動。 実績のあるゴロタのシャローでシンキングペンシルをキャストしまくりでキーパー狙いです。 早々に良い型のメバルがヒットしたのですが、寄せてくる途中で痛恨のバラシ。でも魚はいて、プラグに反応があるのがわかったため、プラグのタイプを換えながら沖目を狙ってみます。 20120519_echizen_06_seabass.jpgミニマル65にアピールを加えるため、テールにブレードを追加してみたところ、いきなりゴゴンとヒット! ロッドがバット付近までブチ曲がり、もしかして尺超え?と思った瞬間、おぉ~走る走る。続いて大ジャンプ! ・・・ん? シーバスですやーん!!! テンションダウーン・・・ 浜にズリ上げてみると、手尺で40cmちょい。 なかなか楽しませてもらいましたが、何だか中途半端な喜びです。 シーバスがヒットしてしまうとメバルはどうかなと思ったのですが、めげずに投げ続けていると、ワンダースリムでフォール中にメバルのアタリ! 思い切り合わせて寄せ始めた途端にドラグが滑りウィードに巻かれてジ・エンド・・・ ウィードが水面直下まで伸びているところがあちこちにあるので、強引に浮かして寄せるしかないのですが、ドラグが少しゆるめだったみたいです。 シーバスが普通に寄せられたので油断してました・・・ その後はアタリも無く、風が強まると寒さがハンパじゃなくなったため撤収。 ブリーデン(BREADEN) minimaru65
ブリーデン(BREADEN) minimaru65

ミニマル50はメバル、ガシラに実績がありお気に入りですが、65は飛距離も出て使いやすいです。 ブレードチューンを併用することで、けっこう幅広く使えそうです。 これ、五箇山のトラウトの大会でも使えるんちゃうかなと思ってるんですが、どうですかね?

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1195
Listed below are links to weblogs that reference
越前釣行 5/19(土) from Nobby's Diary

Home > 釣り > 越前釣行 5/19(土)

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top