Home > 釣り > 久々の日本海釣行

久々の日本海釣行

  • Posted by: Nobby
  • 2014年11月24日 14:52
  • 釣り
20141122_tsuruga001.jpg三連休の初日、土曜の夜、一ヶ月半ぶりくらいに日本海に出撃してきました。もっとゆっくり日中から出かけたいところでしたが、いろいろ予定もあり遅めの出発で釣り場についたのは21時前くらい。 ポツポツとアジは釣れているという有名ポイントから始めましたが、表層もボトムも反応がほとんど無く、親指ちょいサイズのガシラが遊んでくれただけ。 せっかくなので、大移動して越前海岸まで遠征。ところが、良さげなポイントは先行者があったり、行く先々でほとんどベイトも見えない渋い状況。深夜まであちこち転戦してみますが、フグとチビメバルが数匹釣れただけで絶不調。周りの釣り人を見てもあまり釣れていません。 朝マヅメを再び敦賀湾でやるべく、湾奥まで戻って仮眠。 5:30頃に目を覚まして、ぼちぼち竿を出そうかとした矢先・・・まさかの土砂降りに見まわれ貴重な夜明け前後の1時間を雨宿りに費やす大誤算でした。 20141122_tsuruga002.jpg雨上がりに最初に遊んでくれたのは、アナハゼ。ほどなく20cm無いサイズのマルアジをキャッチしますが、単発。 20141122_tsuruga003.jpgキャロでボトムを少し切ったレンジを探ってみると、ひったくるようなバイトがあリ、けっこう良い引きで上がってきたのはなんとアコウ。ちっちゃいですが、アジなどに比べればなかなかのファイターぶりでした。 その後、同じレンジでガシラを連発。根魚マンションかと思ったのですが、攻めると根がかりが強烈でラインブレイクしまくりで後が続かず。 すっかり明るくなりアタリも遠のいたため撤収です。 朝まで釣りして帰るのはいつ以来かなぁ? しょぼい釣果でしたのでフォローに行きたいところですが、年末でいろいろ予定もあるし、選挙も始まるしで、隙間を見つけるしかないですねぇ。 久々すぎてタックルに不備もいろいろあったので、次回に備えて準備しておこう。

Comments:2

ladon 2014年11月25日 10:29

おはよごだます
御互いよう似た結果で・・・
先の土日と、中紀(由良は神谷・大引)のガシラのシーズン前の小手調べ、あわよくば鯵なんぞもと出かけたんですがね、20㎝弱のガシラ他、冒頭の写真と同類が5~6っつ、念仏鯛アハハ程、小紋河豚一つ、宝石金時(20㎝弱)一つ、ハタンポ(20㎝弱)二つの大貧果でありました、特に大引はガシラ皆目で、神谷へ引き帰ししますと、上げ潮に乗って、片口鰯の群れがザワザワザワ
それを、スズキ(ちゅうからには650㎝以上)が何匹も足元間近で、ドッスン・バッタン・バッシャンコと大宴会の真っ最中、宵姫セットでは、手ぇも足も出せる訳も無く
指を銜えて見てるだけで、最初ポチポチアタリのあったガシラもスズキに怯えたのか全く反応無くで撤収してきましたとさ・・・
新月・大潮やのに・・・外してしまいました

Nobby 2014年11月26日 23:06

あちゃー、師匠でも空振りでしたか。
同じく、新月・大潮でウハウハを考えておったのですが、
アカン時はあきませんねぇ。

大引といえば、初めて行った時に3桁釣れて絶好調
やった思い出の地。
また行ってみたいです。

そういや、アジングフェスティバルには行かはれへんかったんですね。
まぁ、ああいう世俗的なイベントとは無関係でエエですけども。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1557
Listed below are links to weblogs that reference
久々の日本海釣行 from Nobby's Diary

Home > 釣り > 久々の日本海釣行

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top