Home > 釣り > 敦賀メバル&シーバス

敦賀メバル&シーバス

  • Posted by: Nobby
  • 2015年5月19日 00:11
  • 釣り
20150516_mebaru000.jpg先週に引き続き、日本海に出撃。越前海岸方面へ足を伸ばそうかと悩みましたが、今週も西の方を追求してみることに。 ポイントは相変わらず赤潮が足元に広がる状況でしたが、深場を狙ってみると、チビガシラが数投に一匹くらいのペースで反応してくれます。時々、20cm近いものも釣れて来ますが、いまいちサイズが伸びずキープはなし。 20150516_mebaru001.jpg先週に続いてミニアコウも。 これで今年3匹目のアコウですが、長さを合計しても40cmに届かないかもしれません。6月後半くらいになれば、良いサイズのアコウが釣れるのではと期待です。 20150516_mebaru002.jpgそうこうしていると、何とかキープサイズの良型メバル。22cm。 いよいよメバルの地合かと期待は高まりましたが、夕マヅメから暗くなっても、相変わらずガシララッシュ。 プチ移動しても似たような感じで、大移動に踏み切りました。 狙っていた某河口のポイントは明るい時間に下見した時と状況が一変しており、北風が上がってかなりのうねりが押し寄せていて、釣りにならず。 敦賀湾内に戻ることにしたのですが、西岸は先週かなりの夜光虫が出ていたのと、風がけっこう強かったため、風裏になりそうな敦賀湾東岸のポイントへ。 しかし、実績のあるテトラ帯は全く反応なし。 少しでも水の良い場所ということで、常夜灯が絡む流れ込みに入って Fシステムで広く探ってみると、早々に小さなメバルがヒット。ウィードの切れ目で良い調子で釣れてきますが、サイズは極小。どこかに良いサイズが潜んでいないかと投げ倒しますが、マメばかりが続きます。 20150516_mebaru003.jpgぼちっと帰るかと思った頃、フルキャストした先でコンっと小気味いいアタリがあり、ピシっと合わせるとこれまでと違う引き。おっしゃ!デカメバル来た!とゴリ巻きで浮かしにかかったのですが、なんと自ら浮いてきてジャンプ! ライトタックルでは楽しめるサイズのセイゴでした。ウィードに突っ込まれることもなく意外とあっさり寄ってきてネットイン。メジャーを当てると 44cm の食べごろサイズで、即締めしてキープ。 この一匹でなんとなく満腹になってしまったので撤収となりました。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1587
Listed below are links to weblogs that reference
敦賀メバル&シーバス from Nobby's Diary

Home > 釣り > 敦賀メバル&シーバス

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top