Home > 釣り > 琵琶湖ケタコ2015

琵琶湖ケタコ2015

  • Posted by: Nobby
  • 2015年9月16日 00:43
  • 釣り
2015ketako_collage.png毎年恒例のJLA主催・琵琶湖ケタコ大会がいつもの安曇川で開催され、今年もアホ・ダラな釣りバカたちがはるばる富山やら大阪やらそこかしこから参集。 【Webアルバム】 20150912-164432_ketako.JPGまずは前夜祭の会場設営! 20150912-164447_ketako.JPG20150912-173115_ketako.JPG でもって、今年も豪勢にお肉お肉♪ 20150912-181444_ketako.JPG20150912-181449_ketako.JPG Nobby謹製パエリアに、ダッチオーブンで野菜スープ。スープは牛肉もたっぷりで、めちゃめちゃ美味しくできました。(自画自賛) 20150912-185303_ketako.JPGパエリアもまぁまぁええ感じにできまして、好評でした。(自画自賛2)
20150912-191237_ketako.JPG美味しい料理とお酒を楽しみながら、徐々に夜は更けていきます。 釣り談義やらバカ話で盛り上がる釣りダラたち。 20150912-210208_ketako.JPG20150912-211254_ketako.JPG ケタコ大会初登場のスモーカーでなんと贅沢にも富山のサクラマスをスモーク。 脂の乗ったサクラマスの風味がまして絶品! 20150912-215054_ketako.JPG20150912-231550_ketako.JPG さらには、これまたケタコ大会初登場の鹿肉! じっくりとスモークすると中までしっかり熱が入りながらもジューシーな仕上がり。 臭みもなく最高でした。 20150912-185938_ketako.JPG20150912-191757_ketako.JPG 思い切り盛り上がっているキャンプ会場の横には樹液がにじむコナラの木がありまして、そこにスズメバチの群れがたかっておりました。 で、このハチたちがランタンの灯りに誘われて次々とタープの中へ。 人を襲ってくることはないのですが、タープに入ってきたハチは、網でつかまえられたり、お箸でムンズと挟まれてランタンの熱でジュッ。しまいにはフライパンで炒められた挙句に釣りダラどものお腹の中へ・・・た、食べるのかっ! 子どもの頃に蜂の子は食べた経験があるのですが、さすがに成虫には手が出ず・・・ 食べるとけっこう美味しいゆうてましたが・・・ 20150912-221139_ketako.JPGそのうち、犠牲者が出るんちゃうかと言ってた矢先! ついにアントン山岸FLFC会長がズボンの裾から入り込んできたスズメバチのえじきに! 膝裏と膝上の太ももの二箇所を刺されてしまいました。 ここで、いつもポイズンリムーバーをバッグに入れていたのが役に立ちまして、すぐに毒を吸い出しながら念のため別メンバーが119番に電話して処置について確認。病院に行ったほうが良いというアドバイスもあったのですが、意外と丈夫なアントン会長、しばらくすると元気に酒を飲みだしたので、病院に行かずに様子を見ることになったのですが、幸いそのまま翌朝を迎えることができてます。どうも持病で飲んでいる薬が症状緩和にも役だったということもあるようでした。 二度目に刺されるとアナフィラキシーショックで最悪の場合には死に至る可能性もあるのですが、「エピペン」というアレルギー緩和剤を常時携行していると、刺されてすぐに自分で太ももに注射すれば、医者にかかるまでの10-20分ほど症状を緩和できるそうです。 調べてみるとなかなかお高いお薬で、消費期限も一年ということなので気軽に買って持っておくというものでもなさげ。でも、そばアレルギー持ちの子どもなんかは持っておくほうが良いようですね。まぁ、アントン会長は持たなくても大丈夫そうです。 20150913-061515_ketako.JPGんで、翌朝。 けっこう早くから目が醒めてしまったので、暗いうちからウェーダー履いて出撃。 風もなく良い感じかと思ったら・・・期待に反して湖面は全くの沈黙。いればバイトしてくるはずが、どうもケタコ自体がほとんどいない感じです。 それでもポリス東城は先月の彦根遠征のかいがあったのか 29.5cmの良型ケタコをキャッチ。その後、43cmのバスまで釣ってなかなか好調のようでした。私は一回30cmくらいのバスをかけて目前でバラしたのみでケタコはたまに挨拶があっても全くフックにも触らないまま。 結局、そのままテンションダウンして終了~ 過去最悪のケタコ大会だった気がします。 20150913-092503_ketako.JPG 朝ごはんを食べた後、いよいよ表彰式。 今年のケタコキングの栄冠に輝いたのは・・・な、なんと! 前夜、スズメバチに刺されてエライコッチャになっていたはずのアントン会長! 嘘やろ~! やってられんわーというオチでした。ぽてちん。

Comments:2

ladon 2015年9月16日 11:16

おはよごだます
毎度の事ながら
謝々調理奮闘!!
ケタコは滑ったけど
美味満腹で
有難や有難やでした
おかげで、翌日の血糖値
久しぶりに150台を超える(「それはアンタが食いすぎただけや」との指摘もありますけどね)
キャッハハでした!?
あの後、泉南へ直行して小アジ釣りにとも
思いおりましたが
名神吹田ICに差し掛かる頃から
強烈な睡魔に襲われまして
途中何度か、覚醒睡眠から居眠り運転へと
があり、これはアカンと・・・
やむなく、家へ帰りました
事故起こさず帰り着いたのが
半ば奇跡でした
改めて泉南へと思いおりましたら
これから、天候がもう一つ
台風まで・・・
もう少し辛抱して気ぃ取り直して
出掛ける事にします
アジも逃げていかへんですやろ
「エッツ、生き物やから分からんぞ!!」
てですけ
御尤もなご意見で御座います
ははは

Nobby 2015年9月16日 21:54

ladon師匠、お疲れさまでした。
毎度適当な料理ですが、楽しんでいただけて良かったです。

しかし、ケタコはあきませんでしたね。
今度の休みに近所でストレス発散しよかと思ってます。

なんにしても無事に帰れて良かったです。
自分も長浜辺りから睡魔に襲われ、
信号待ちで意識をなくしてることがありました。
帰ってから道具の片付けができるか心配でしたが、
ヘロヘロ状態でなんとか完了。

で、師匠、
また一緒に釣りしましょうね。
こっちはアコウが良い感じですよ。

Comment Form

Trackbacks:2

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1629
Listed below are links to weblogs that reference
琵琶湖ケタコ2015 from Nobby's Diary
鹿肉スモーク from Nobby's Diary 2015-11-10 (火) 00:07
先週のびわ湖掃除の時に分けていただいた鹿肉をスモークしてみたのでレポート。 3日の祝日にボチボチやりました。 今年のびわ湖ケタコ大会でも三重県産の鹿肉を...
彦根deケタコ from Nobby's Diary 2016-08-19 (金) 22:39
去年に続いて富山からお盆休みを利用して琵琶湖にケタコ釣りに来たポリスくんと彦根で遊んできました。 一緒に釣りをする前日の夕方、下見に行った琵琶湖は夏の夕...

Home > 釣り > 琵琶湖ケタコ2015

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top