Home > 釣り > メバルキング決定戦 2016

メバルキング決定戦 2016

  • Posted by: Nobby
  • 2016年4月24日 23:14
  • 釣り
20160423-24_toyama_027.jpg例年4月第1週に開催されているメバルキング決定戦。なお、今年は数週間ずらして第4週開催となりました。昨年は所用で不参加でしたので、2年ぶりの大会参加です。 時期をずらしたことで寒さがだいぶマシなのと、釣果も上向きの時期で昨年よりは全体的にたくさん釣れていました。 【Webアルバム】 20160423-24_toyama_000.jpg少し遅目に彦根を出たので、富山に着いたのは16時頃。 少し早めの夕食はこの時期のお約束、新湊道の駅の白えびのかき揚げ丼。前回はホタルイカも入っている「新湊丼」を注文したのですが、ストレートの白えびかき揚げもやっぱり美味しいです。
明るいうちに新湊周辺のポイントをチェック。 風も治まってきていて水もまぁまぁクリア。 暗くならないうちに 19時からの例会開始に間に合うよう七尾方面の実績ポイントを目指しました。 幸い誰も入っていなかったので、エギングロッドに強めのラインセットで F-システムでスタート。前回はソルセン・ワイルドカードで何度も根に潜られたので、強めのタックルで一気に寄せる作戦。 しかし、夕マヅメのゴールデンタイムのはずが全くアタリ無し。なんとか1匹ものにしたものの、サイズは普段ならリリースする15cmほど。 2時間ほど粘りましたが、状況が変わらないので移動することに。 移動の際に地元の良太くんと電話で話をすると観音崎方面まで足を伸ばしているとのこと。風が強くて厳しいという話でした。 途中何箇所かで竿を出しながら氷見漁港まで戻って外向きテトラをチェック。 ここは足場が高くて後から風が吹くとかなり危険な香りがするので、早々に見切って別の場所へ。 移動した先はプラグでの実績が高いお気に入りのポイント。なぜか誰も入ってなくて独り占め状態でしたが、得意のシンペンでは全く反応無し。 レイジーから始めて、ワンダースリム、ミニマルとかいろいろ種類、サイズを替えてみても沈黙のまま。富山のご当地ルアー Z-quid 60F を投入してホタルイカパターンも狙ってみるのですが、これまた無反応。 ここでフローティングミノーのスミス・ガンシップを投入し、ジャーク&ストップを試してみるとかすかに反応が。バイトがあった辺りを攻め切るには沈みテトラが気になったのと、流れに乗せてポイントにルアーを送るのに良い立ち位置を探して流れの上流側に5mほど移動。 すると、これがドハマリでジャーク&ストップを2度ほど繰り返した後に長めのステイを入れて流れに乗せて浮上させると、ひったくるようなバイト。一気にロッドが絞り込まれてかなりの大物の予感ですが、一瞬、でかいウグイかもと嫌な予想をしてしまいました。が、ほどなく上がってきたのは25cmほどの良型メバル。無事にネットインしてバッカンにキープ。 この後、4投で3キャッチと完全に再現性のあるパターン。 一時は魚がいないんでは?と思えるほど雰囲気が無かったのが、釣り方を変えるだけでこんなにも違うのかと、今更ながら驚きでした。 こんなにパターンにはまるのは滅多にないので、釣った感も高くて大満足。 バラした後に当たりが止まってしまったので、手持ちのフローティングミノーをいろいろ試したのですが、ガンシップ以外で釣れたのはマリアのフェイクベイツ50F、スミスのサラナ80Fのみ。 微妙な違いで喰う喰わないがありそうでした。 20160423-24_toyama_005.jpg 20160423-24_toyama_007.jpg風が強まったので、氷見の検量場所に戻り車内で仮眠。 朝、集まってきたメンバーに起こされていよいよ検量です。
20160423-24_toyama_010.jpgアントン山岸会長がなんと尺メバルならぬ尺アコウをゲットされてまして、こんな時期にも釣れるんやとびっくり。 話を聞いてみると、なんと最初に自分が入ったポイントでジグヘッド単体で釣れたとのこと。 F-システム以外もいろいろ試してみるべきだったか? しかし、あの場所でジグヘッド単体はなかなか使いづらいはずなんですが・・・
20160423-24_toyama_018.jpg密かに優勝を確信していたのですが、検量が終わってみるとなんと 3匹合計で 1mmの差で良太くんに優勝を持って行かれました。去年もチャンピオンだったので、連覇を許してしまいました。 「測りなおしてみるか?」 と同情されたものの、潔く負けを受け入れました。 悔しいけど・・・ ちなみに、良太 66.0cm、私は 65.9cm・・・むむー 20160423-24_toyama_029.jpg 最後に集合写真を撮って解散! 次の富山での大会は6月の五箇山福福大会。 でっかいニジマス、釣るっぞー♪

Comments:2

ladon 2016年4月25日 15:19

おはよごだます
それは、無念残念腹切って切腹でしたか
一ミリ差!!
これは良太のイチビリ度に涙を呑んだんですな
アハハ
と笑っては失礼なんですけどね

来月、泉南メバルの例会があると思いますが
谷川漁港で宴会例会になるやもですので
是非、お越しくださいませませ

Nobby 2016年4月25日 23:27

良太、釣りになったら手加減無しのKY。
あれが持ち味なんでしゃあないです♪

自分のメバルは活かしてあったのですが、
良太は死後硬直で縮んでたでしょうし、
負けを認めましたよ。

そらそうと、
泉南メバル大会、ぜひ寄せてください。
何日でしたか?
かちひろさんに聞けば良いのですね?

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1685
Listed below are links to weblogs that reference
メバルキング決定戦 2016 from Nobby's Diary

Home > 釣り > メバルキング決定戦 2016

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top