Home > 釣り > 自作フロート

自作フロート

  • Posted by: Nobby
  • 2016年5月11日 20:57
  • 釣り
20160509_float.jpg 次回釣行に備えてGW最終日は家でのんびりとフロートの自作をやってました。 だいぶ前、試作時にブログで書いていたものと同じですが、F-システム専用が多かったのを、中通しを基本にウェイトの入れ方を若干変更。 ビスの使い方でノーウェイト(フローティング)、ビス小(スローフローティング)、ビス大(スローシンキング)、ビス大小(ファーストシンキング)の4種類。 これらとルアーの組み合わせでいろんなアクション、レンジを使い分けする狙いです。 フロートの場合、普通は軽量ジグヘッドでワームを使うのですが、ハードルアーが好きなので軽量のプラグを遠投するのに使ってみようかと。 先日の釣行では、3gくらいのフローティングミノーとF-システムの組み合わせで、まぁまぁのメバルが釣れています。 で、 よく使うルアーとそれぞれのフロートを組み合わせて浮くか沈むかをチェックしたところ以下のとおり。 実際はリトリーブスピード、ラインテンションのかけ具合で沈下速度をコントロールできるので、同じ組み合わせでも使い方、状況によって違うアクションになると思われます。 凡例:  F=フローティング、FS=スローフローティング、SP=サスペンド  SS=スローシンキング、S=シンキング 1. ノーウェイト・ノーマル この場合は、沈むルアーを浮かせることができるかを評価 ジグヘッド 0.8g F ジグヘッド 1.0g SS ミニマル50 FS シラスミノー F ワンダー45 SS レイジー50 SS CD-3 S 2. ビス小・スローフローティング 1同様、沈むルアーを浮かせることができるかを評価 シラスミノー SP 3. ビス大・スローシンキング この場合は、浮くルアーで沈むフロートを浮かせられるかを評価 サラナよりフェイクベイツの方が浮力が強いのは意外でした。 リッジ35F SS ガンシップ S フェイクベイツ50 FS Z-quid 60F S Z-quid 75F S サラナ80F SS さて、 この結果から使い方をイメージできますかね? 妄想に終わるのか、現実となるのか? 富山で試したいです。

Comments:2

ladon 2016年5月15日 09:06

おはよごだます
イロイロ
アレヤコレヤ
チョトゴソゴソスルアルヨ・・・
て、ゼンジー北京のおっちゃんみたいに
アハハ、マメでやすな!!
実は私めも
手元にあったスーパーボール(小)を
団子串之介にして(二つ)約8gの
フロートを鋭意作成中であります
夜光テープも使いくさしがあったんで
くびれ状の上に腹巻みたいに巻き貼まして
視認性を上げるつもりで御座います
泉南メバルドンチャン騒ぎは
福福大会の次週の25日になるみたいで・・・
また、カチヘロから連絡あるかもですけど
まあ、どっちゃみち福福大会で
お会いできるでしょうから
委細面談で・・・
福福でお会いできるのを楽しみにしておりまうおす
かしこみ・かしこみ

Nobby 2016年5月15日 22:20

だいぶ前に50個大人買いして穴だけ開けていたのを
使えるように加工してみました。
今、ええメバルが釣れる時期ですしね。
敦賀近辺でまぁまぁ良さそうなポイントもわかってきたので
しばらく通ってみようかと。
小さいスーパーボールは3個使ってだんご3兄弟状態のを
作ったことあります。
細長くなるので着水音が静かだったような。
反面引き抵抗が無さすぎて動かしにくい気がしました。
泉南メバルは6月25日ですか。
その日だと予定が入っていて行けないですねー。
また福福でいろいろお話できるのを楽しみにしています。
ラドン賞を返しに行かないとあきませんし。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1690
Listed below are links to weblogs that reference
自作フロート from Nobby's Diary

Home > 釣り > 自作フロート

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top