Home > 釣り > メバルキング決定戦2017

メバルキング決定戦2017

  • Posted by: Nobby
  • 2017年4月30日 14:25
  • 釣り

20170422_mebaruking_035.jpg毎年恒例の富山での「メバルキング決定戦」に参戦してきました。

【Webアルバムはこちら】

今回は少し気合を入れて金曜の夜から彦根を出発し、1:00過ぎに高岡到着。ちょうど満潮から下げに入ったタイミングで雨晴海岸からチェックしてみました。休日前日とはいえ、平日深夜にもかかわらず海岸は釣り人がずらっと並んでいて入りたかったポイント周辺は近寄れず。少し離れた場所でやってみましたが、反応なく早々に新湊方面へ。
ところが、小矢部川、庄川からの濁り水が流入していてほとんどカフェオレ状態。
試しに投げてみますが全く反応なく、西に転戦することにして思いきって七尾方面まで足を伸ばしてみました。
んが、大型狙いの実績ポイントに入って空が白み始めるまで粘ってみたのですが、全くのノーバイト。
氷見まで戻って番屋街近くの駐車場で仮眠。


20170422_mebaruking_000-1.jpg日が高くなり暑さで寝苦しくなった頃にゴソゴソと起き出して、まずは番屋街隣の「総湯」で朝風呂に。
土日は朝7:00からオープンしていて600円。
氷見独特の濃い温泉に浸かって仕上げは炭酸泉でさっぱり。
徹夜の移動&釣りの疲れが吹き飛んだところでお腹が空いてきました。


20170422_mebaruking_000.jpg富山にこの時期に来たら白エビは外せないということで番屋街の中で美味しい白エビが食べられそうなところを探してみたのですが、微妙に思っていたものと違うのでいつもの道の駅新湊まで。
定番の白エビのかき揚げ丼!
いつもはミニにするのですが、お腹が空いていたこともあり思いきって普通サイズに挑戦。
ペロッといけちゃいました。


20170422_mebaruking_009.jpg
20170422_mebaruking_005.jpg20170422_mebaruking_012.jpg20170422_mebaruking_019.jpg20170422_mebaruking_021.jpg
海老江、八重津浜海王丸パーク、新湊旧港、万葉埠頭、雨晴海岸、氷見漁港とポイントチェック&立山撮影。
やはり東の方は濁りがひどく、狙いを西に絞って暗くなるまで再び仮眠。


20:00過ぎから活動開始し、七尾方面へ。
明け方ダメだった実績ポイントは少し波をかぶってましたが足元だけだったので、波気がある方が活性も上がっているかもと粘ってみました。ところが、朝と同じく完全ノーバイト。
2時間近くあれこれ試してみたものの状況変わらずで徐々に氷見方面へ移動しながらラン&ガン。
結局、夜半に氷見漁港まで戻るまで全くノーバイトでした。


20170422_mebaruking_030.jpg氷見でようやくキャッチしたのは18cmほどのレギュラーサイズでしたが、なんとか坊主逃れができてホッとしました。
1匹くればリミットの3匹は容易いと思ったのが・・・間違いでした。
追加は16cmほどの小型1匹。氷見を見限って一発狙いで新湊、雨晴方面にも転戦してみたものの不発。
夜が明けてから検量までの間に氷見漁港でリミットメイクを試みるもタイムオーバー。
無念です。


20170422_mebaruking_034.jpg今年の優勝はアントン山岸会長!
「だらでも釣れた」キャップをゲットしてご満悦です。
考えてみると、このキャップができてから結果を出せてない。
うらやましいです。


20170422_mebaruking_036.jpg大会の後はアントンさんにいただいた鱒寿司のオニギリ(ファミマで売ってます)をいただいてから温泉に入って撤収。
近々、また富山のメバルに会いにきたいところです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1743
Listed below are links to weblogs that reference
メバルキング決定戦2017 from Nobby's Diary

Home > 釣り > メバルキング決定戦2017

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top