Home > 釣り > 福福大会2017

福福大会2017

  • Posted by: Nobby
  • 2017年6月25日 15:19
  • 釣り

20170618_fukufuku_050.jpg20170618_fukufuku_025.jpg福福大会2017は49.4cmのレインボーを釣り上げた杉本順ちゃんの優勝で幕を閉じました。
45アップが5匹、半数以上の方が検量持ち込みとハイレベルな大会になりました。

【Webアルバム】

ベストプロポーション賞は38.2cmのイワナを釣った原田さんの手に。
鱒以外ではなんと43.5cmのウグイでサワベさんのもとに。
注目のラドン賞は2mmの差で父上に優勝をさらわれたアッシーがゲット。まぁ、これはご祝儀の意味もありますかねぇ。


私の方は、例年どおり良太くんのガイドで望外の好結果を得ることができました。
最初に入った瀬のポイントでは自作ミノーで40cmほどのニジマスとやや小さめのニジマスをキャッチ。
大きな魚影のチェイスもありましたが、そこではバラシ多数。

20170618_nobby_47_1.jpgで、少し下流に移動してヒットしたのが写真のニジマス。
ファイトシーンを良太くんが動画に残してくれていました。
めっちゃ慎重w
https://www.facebook.com/ryouta.hosokawa.3/videos/635424873320816/


20170618_nobby_47_2.jpg20170618_nobby_47_3.jpg釣り上げた直後は2人とも50後半は行ってるよね、と興奮気味に話をしていたのですが、検量してみると47cmちょいと、50に届いていなかったのは完全に想定外。
45up以上は本当に僅差の勝負でした。
優勝できなかったのは残念ですが、楽しい釣りができました。
毎度のことながら、ダムの放水があと1時間位遅くなってくれたら、もっと良い釣りができるんでしょうが、ここの釣りはそういうもんと思うしかないですね~

20170625_fkfk_HitLure_001.jpgニジマスが好反応を示してくれたNobby'sミノー50S
ここ数年作っていないので、ぼちぼち再会したいところですが、定年退職後からですかねぇw
アイの周りのコーティングにクラックが入ってますね。


20170625_fkfk_HitLure_002.jpg地元ではブレットンを「餌」と称してますが、トラッドな餌がブレットンだとすれば新世代の「餌」ルアーはこの辺のテールスピンジグ。
今回最大魚を引き出したのは下の「一誠 ネコスピン」
かかりどころが良くなくて取り込みに時間がかかったのですが、フックが伸ばされてて危なかったです。

一昨年、上のほうの「ブリーデン メタルマル 13g」でいい反応があったので、メタル+スピンは飛距離も出るし庄川本流筋では最強の部類と思っていて、やや反則かなと思うほど。今年はウグイがたくさん釣れましたが、イマイチ嬉しくなかったかもw
ただ、若干漁師モードな釣りで面白さではミノーゲームにはかないませんね。(自分比)


たくさんの放流資金も集まり、キラー東城の供養もできたかと思います。
来年はたくさんバラしましょう♪

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1748
Listed below are links to weblogs that reference
福福大会2017 from Nobby's Diary

Home > 釣り > 福福大会2017

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top