Home > ハンドメイドルアー > | 釣り > タックル制作

タックル制作

20190130_float_1.jpg
20190130_float_2.jpg久々に工作してみようかなと、材料を買ってきて自作のドリルスタンドで丸棒に穴あけ。
素材は桐。
柔らかいので、加工は楽。

100mmの丸棒を貫通させて、その穴を基準に旋盤で加工するつもり。
旋盤加工してから穴あけをすると、たぶんセンターが出せないので。


20190130_float_3.jpgただし、100mmの細い穴を開けられる長さのドリルビットは無いので、短いドリルで下穴を開けてから、ピアノ線をドリル代わりに使って貫通させる作戦。

20190130_float_4.jpgきれいにセンターに貫通できると良いのですが、下穴の遊びとか木材の木目などの影響でピアノ線は微妙に曲がってしまい、けっこうセンターから外れてしまいます。
仕上がり形状を考えると、なんとかこれでも木工旋盤で加工可能なはず。

次の投稿は、旋盤加工の様子の予定。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1788
Listed below are links to weblogs that reference
タックル制作 from Nobby's Diary

Home > ハンドメイドルアー > | 釣り > タックル制作

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top