Home > Archives > 2019年2月 Archive

2019年2月 Archive

タックル制作(3)

20190217_float_lathe01.jpg寒いながらも良い天気になったので、10年ぶりくらいに旋盤を回してみました。
セッッティングを思い出しながら、ぼちぼち削ります。


20190217_float_lathe03.jpg
20190217_float_lathe04.jpg部屋にノギス忘れたので、テンプレートで長さをあわせる程度で適当に削ってみます。
3本目くらいでなんとなく調子が出てきた感じ。


20190217_float_lathe05.jpg5本削って、1本は途中で没。
結局、使えそうなのは3本だけ。
センター出しに穴を開けてたんですが、きれいに真っ直ぐ開いていないせいで、今回の削り方だとアイ側のずれが大きくてNGだと気づきました。
次回は、少し工夫します。


20190217_float_lathe06.jpgバリを取って、下地作りの準備完了。


20190217_float_lathe07.jpg重量を測ると 3.8gから4.0g程度。
密度1で 17g 程度の設計値なので桐材の密度0.25をかけると、4.25g。
やや細身になっているので、ほぼ想定どおりですかね。
このままでウェイト仕込んでサスペンドにすると、だいたい 15.2g から 16g。
塗装などでボリュームが増えるとすると、残留浮力を少し残して 17g 弱くらいの仕上がりになるのではと思われます。

タックル制作(2)

Shallow_Freak_Ex_17F_home.png
とっとと旋盤回したいところですが、寒すぎて屋外で作業するには過酷なため先送り。
実際に加工する前に、どれくらいの重さになりそうかをCADで再確認してみました。
まずは、3D CADでモデリング。
モデリングは最初 DesignSpark Mechanicalを使いましたが、フリーのライセンスでは計測機能で体積、重量が出せなかったので、途中から Fusion360 に移行。

Shallow_Freak_Ex_17F_cut_meas.png
スケッチは楕円とスプライン曲線だけで断面を速攻完成。
断面を回転体として立体化すると、まぁまぁそれっぽくなります。


Shallow_Freak_Ex_17F_weight_f360.png
素材を密度1で定義してから、モデルのマス・プロパティを確認すると体積や重さが表示されます。
ほんまもんのカタログ値は17gちょいだったので、ほぼ同じ重さ。
見た目はややファットですが。

例えば、この形で残浮力を0.6gにするには、木材にウェイトやワイヤー類を入れた状態で
17-0.6 = 16.4g
に仕上げれば良い理屈。
実際はそんなに均質に削れたりはしないので、最終的には経験と勘と成り行き。

Shallow_Freak_Ex_17F_template.png
3D CADから2DのDXF形式で保存したものをフリーの Drawソフトの InkScape に読み込んで、旋盤加工用のテンプレートを作成。
これを切り抜いて加工時の寸法確認に使います。

レアニウムCi4+ 修理完了

  • Posted by: Nobby
  • 2019年2月 2日 11:43
  • 釣り

20190201_reel000.jpg
前回の釣行の時、レアニウムのドラグを締め込もうとしたら、いくら回してもゆるゆる。
よく見ると、メインシャフトのネジをドラグノブで舐めてしまっているみたい。
リールを水洗いするときにドラグに水が入らないように締め込むのですが、どうも力を入れすぎていたみたいで何度も締めているうちにネジ山がアホになったようです。
寿命と思って諦めるにはもったいないので、シャフトとドラグノブを取り寄せて交換。
メインシャフトを交換しようとすると、ご覧のように全バラシしないとあきません。

・シマノのサポートページ:パーツ価格表

20190201_reel001.jpg取り外したメインシャフト。
ここまでバラすのは注油等のメンテ時でもめったに無いです。

20190201_reel002.jpg新品のシャフトを組み付け。
きれいにした他の部品にグリスなどを補充しながら、元通りに戻していきます。

20190201_reel003.jpgなんとか余るパーツなどもなく組み立て完了。
シム調整などで、気になるガタツキ感などを改善しました。
使い古したリールとしては、こんなもんかなという状態に。
最新のソアレCi4+を買ってしまおうかと思ってましたが、もうちょいこれで粘ります。

Index of all entries

Home > Archives > 2019年2月 Archive

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top