Home > 地域 > | 自然・アウトドア > ひな祭りに母なる琵琶湖に感謝

ひな祭りに母なる琵琶湖に感謝

20190303_biwako_clean_023.jpg

【Webアルバムはこちらから】

20190303_biwako_clean_006.jpg3月3日、今年最初の琵琶湖岸清掃に参加してきました。
微妙な天気予報で開始時刻が二転三転したものの、いつものように流れ集合?で 9:00頃からスタート。

今回は、ボーイスカウト犬上第1団さんがカブ隊の子どもたち、保護者のみなさんと参加。
たくさん来ていただいていつになく賑やかな雰囲気で、とてもありがたかったです。
滋賀大エコプロジェクト、試験前の近江高校生、滋賀大ヨット部、いつもの無駄に元気なおじさん、おばさんたちと心強い仲間が集まりました。

午後から雨の予報が出ているためか、いつになく短めの十河さんのオープニングトーク。
自己紹介タイムも思い切り省略してとっとと掃除開始です。

20190303_biwako_clean_007.jpgメインの浜はボーイスカウト、若手にお任せしておじさんたちは彦根港の堤防沿いのややこしいエリアに突入。
冬枯れのこの季節でないと雑草などが生い茂っていて手が出せないゾーンです。
流木もそこそこ溜まっているうえに、ペットボトルを始めとする漂着ゴミの吹き溜まり状態で、なかなかの修行でした。

20190303_biwako_clean_010.jpg「まに食堂」の馬庭さんたちが到着されたのを見計らって、10時半ごろからお昼のまかないの準備。
メインメニューは「まに食堂」にお任せして私はデザートを用意しました。前回のワッフルに続いて今回も「業務スーパー冷凍シリーズ」から「ぷち大福」。業務スーパーのスイーツは家で食べるには多すぎますが、大人数にはちょうど良い感じなのです。
安いしw

20190303_biwako_clean_012.jpg20190303_biwako_clean_011.jpg

メインディッシュは大人も子どもも満足のカレーライスにポタージュ。
いつも大変な量をご用意いただいて感謝しかありません。


20190303_biwako_clean_022.jpg「まに食堂」は来週は東北へ遠征されるそうです。
大震災以来、毎年東北へ支援に向かわれていて、本当に頭が下がります。

20190303_biwako_clean_016.jpg冷凍のプチ大福は家庭ならレンジでチンすれば良いのですが、野外では「湯煎」で解凍するのがお手軽。
プチ大福は初めてのトライだったので、解凍時間が見当つかないとか、お餅がくっついてしまわないとか不安でいっぱいでしたが、意外とすんなり完成。量的にも程よい感じでした。

20190303_biwako_clean_019.jpg20190303_biwako_clean_021.jpg11:30頃には掃除は終了し、集合地点に再集結。
いつもはここで再び十河さんのロングトークが入るのですが、既に雨がぱらつき始めていることもありサクッと巻きで待望のお食事タイム。
ひと頑張りした後のカレーとポタージュは最高に美味しかったです。
カレーの後はプチ大福もたくさん食べてもらえて、笑顔に癒やされました。

次回は5月末頃になるそうです。
もっとたくさんの方々に集まってもらえると良いですね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1792
Listed below are links to weblogs that reference
ひな祭りに母なる琵琶湖に感謝 from Nobby's Diary

Home > 地域 > | 自然・アウトドア > ひな祭りに母なる琵琶湖に感謝

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top