Home > 釣り > PEノッター自作

PEノッター自作

  • Posted by: Nobby
  • 2019年7月15日 00:28
  • 釣り

20190630_knotter_01.jpgFGノットの編み込みは「堀田式」を使ってますが、自宅で組むときはテンションをどうやって掛けるかが悩みどころ。
第一精工のノットアシストは良さげなんですが、少々お高いので自作魂を炸裂させてみました。
1.2mmのバネ鋼線をループプライヤーで曲げてM6のネジが三ヶ所取り付けられるようにして、水道用のパッキンでラインを挟み込めるように固定。
固定部は、ボルト、ワッシャー、パッキン、パッキン、ワッシャー、ワイヤー、ワッシャー、バネワッシャー、蝶ネジの順に組み付け。
テンションが強くなりすぎると編み込みしにくいので、開き角度を調整して程よい強さになるように。


20190630_knotter_02.jpg写真では少しテンションかけ過ぎで、少し緩めくらいで編み始めるのが良い感じでした。(個人の感想です)


20190630_knotter_03.jpg締め込みの潤滑剤には地元・近江兄弟社のリップスティック。四角いケースは釣り場でも転がっていくことがなくて使いやすくてお気に入り。元々口に入っても大丈夫なものなので、PEを口でくわえても安心。


20190630_knotter_fg_end.jpgこんな感じに編み上がったらツールから外して、きっちり締め込んでからFGの手順通りにハーフヒッチで止めればできあがり。
まぁまぁ調子いいです。


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1800
Listed below are links to weblogs that reference
PEノッター自作 from Nobby's Diary

Home > 釣り > PEノッター自作

counter

today: today
yesterday: yesterday

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top