Home > ひとり言 > | > マインドマップ事例: 読書メモ 「運命を創る - 安岡正篤」

マインドマップ事例: 読書メモ 「運命を創る - 安岡正篤」

昨年末にたまたま知人から借りて読んでみました。陽明学や四書五経と言ったものに今まで馴染みが無かったのですが、出てくる言葉は日頃どこかで耳にしているものも多く、すんなりと入ってくるものでした。 普段の自分の姿勢を見つめ直し、この先、どうあるべきかを考えるきっかけにできる良書であると思います。 簡単にキーワードをマインドマップにまとめてみましたので、興味があればどうぞ。 ◆読書メモ by FreeMind : Create_a_Desitiny.mm ◆PDF化バージョン : Create_a_Desitiny.pdf 著者の安岡正篤氏に関しても実は事前知識が全くないままだったのですが、読み始めてすぐに「この人、右翼?」って思い、経歴などを後から調べてみました。 すると、教科書などの歴史には現れない人名であるにも関わらず、戦前戦後を通して体制派右翼として国家の政権中枢に近い位置にいたであろうことがわかってきました。 そこで思ったことは、これほどの思想、哲学を持った人が権力に近い位置にいながら戦争を止めることはできなかったのかということ。もちろん、そんなことは容易では無かったことは想像に難くないのですが、それについて、本人はどのように思い行動していたのかを考えることは興味深い。 この本の内容が実学か単なる座学かの分かれ目とも言えそうです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1156
Listed below are links to weblogs that reference
マインドマップ事例: 読書メモ 「運命を創る - 安岡正篤」 from Nobby's Diary

Home > ひとり言 > | > マインドマップ事例: 読書メモ 「運命を創る - 安岡正篤」

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top