Home > ハンドメイドルアー > | 釣り > New Reel de ニゴイ

New Reel de ニゴイ

20120716_nigoi.jpg午前中、自転車であちこちポイントチェックし、ケタコが湧いているポイントを見つけ、15時頃から新調したリール&ケタコチューンドルアーを携えて出撃。 リールはシマノの最新モデル「12 レアニウム CI4+ C3000HG」 自転車でチェックした時は、ポイントまで簡単にたどり着けると思っていたのに実際は雑草が生い茂っていて、川までのルートを探すのに一苦労。結局、日陰で雑草が生えていない橋の下を通って何とかキャストできる位置まで。 水深20cmほどしかない浅瀬ではケタコが走り回っています。 ペンシルベイト、メタルジグ、シンキングペンシル、ミノーと投げまくりますが、ごくたまにチェイスがある程度で全くスイッチは入らずノーバイト・・・ 川下にキャストして、ゆっくり波紋を立てながら引いてくると背びれを見せながら突進してくるバスらしき魚影。逆光で姿は確認できませんでしたが、引ったくるようにバイトして一気に反転。合わせを入れると、乗ったと思う間もなく「バッツン」とラインブレイク。リーダが飛んじゃいました。PE0.6号にフロロ8LBでたいがいの魚は獲れると思っていたのが一瞬の出来事に茫然自失。ドラグを締めすぎていたみたいです。無念・・・ 気を取り直してリーダを結びなおそうとしたら、なんと予備のリーダは4ポンドしか持ってません・・・仕方なくドラグをユルユルに調整。まぁ、基本オープンウォーターなんで、なんとかなるでしょ。 と思っていたら、Nobby'sミノーでニゴイがヒット。 レアニウムのドラグはかなり良い感じで、スムーズに魚とのやり取りが可能。いきなり走られても滑り出しが良いので、ラインに負担がかかりません。KIXも悪くないと思いますが、レアニウムのドラグはシルキーと言うにふさわしい出来。あまりにスムーズなんで、つい締めすぎていたというのが最初のラインブレイクの遠因だったと思います。 時間をかけて何とか寄せると今度は足場の護岸が高くてネットが届かない・・・ ヤブコキ状態で護岸を右往左往してようやく上流に護岸が低くなっているところを見つけ無事にネットイン! メジャーを当てると 52cm。 大事な自作ミノーで無ければあきらめていたところです。 ヒットしてから15分くらいかかったような・・・ 写真を撮っている最中、娘からお迎えコールがあり撤収。 肝心のケタコは釣れず不完全燃焼気味ですが、ボウズでなくて良かった。 次はデッカイケタコ、釣るっぞ~♪ ヒットルアーはこれでした。上のほうです。 20120716_20100522_minnow_05.jpg シマノ(SHIMANO) 12 レアニウムCI4+ C3000HG
シマノ(SHIMANO) 12 レアニウムCI4+ C3000HG

巷でもけっこう人気みたいで欠品のお店もあるとか。 彦根の北川釣具店ではまだ何台かありました。
Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 150m
Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 150m

コストパフォーマンス、強度は十分。 最近使い始めたところですが、今のところあまり欠点は無し。 耐久性がどうかですね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1220
Listed below are links to weblogs that reference
New Reel de ニゴイ from Nobby's Diary

Home > ハンドメイドルアー > | 釣り > New Reel de ニゴイ

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top