Home > Archives > 2013年9月 Archive

2013年9月 Archive

琵琶湖ケタコ大会 2013

  • Posted by: Nobby
  • 2013年9月30日 00:30
  • 釣り
20130928-29_ketako_003.jpg9月2日に予定していたケタコ大会が台風の影響で延期になり、ようやく29日に開催されました。 【Webアルバム】 20130928-29_ketako_001.jpg前日の土曜日の夕方から続々とメンバーが集まり、賑やかに前夜祭。 昨年から、ちょっとリッチなお肉がメインメニューとなり、今年も豊西さんの段取りでローストビーフやら、焼き肉やら、美味しいお肉で食欲アップです。 20130928-29_ketako_000.jpg恒例のダッチオーブン料理ですが、豊西シェフと相談して今年はポトフ。 牛肉を焼いてから、野菜やらソーセージを放り込んで水、コンソメを入れひたすら煮込むだけ。最後に塩コショウで味を整えて出来上がり。かなり適当ですが、ちょっと肌寒い夜だったので、温かい汁物はなかなか好評でした。 20130928-29_ketako_002.jpg釣り人宴会だけあって、海、川の食材は豊富。 写真は、サクラマスのハラミの焼き物。 これ以外にもアオリイカ、タコのイカスミ焼きなどの珍味が振る舞われ、釣り談義に花が咲きました。 20130928-29_ketako_004.jpg寝る前は風も弱くなり、明日は良い感じかもねと思っていたら、朝から強風が吹き荒れ、かなり波も高い状態・・・もう少し風が上がるといい感じにウィンドサーフィンができそうな勢いです。表層での釣りしか考えていなかったので苦戦は必至、1匹か2匹釣ったら優勝かなという感じ。 20130928-29_ketako_006.jpgところが、早々に河口のベストポジションに陣取った富山組が朝方の時合に次々とケタコを釣り上げていきます。ヒットルアーは、ブレットンとスプーン。そんなのどっちも持ってきてませんがな・・・てことで、あえなくボウズに撃沈。 20130928-29_ketako_009.jpg優勝はケタコ4匹、バス2匹をキャッチしたアッシーくん。 いつの大会でも粘り抜いて結果を出すアッシーくんはエライ! シーバタさんもケタコ4匹でしたが、プラスαでアッシーくんに及ばず連覇はなりませんでした。でも、うまい人はどんな状況でも釣りますね。 20130928-29_ketako_008.jpg朝ごはん待ちの間にしつこくケタコを狙う富山組。琵琶湖はなかなか来られないので、思う存分釣っていってもらいましょう。 20130928-29_ketako_005.jpgタイムアップ後にようやくキャッチした一匹。 トップで釣れた嬉しい一匹でした。 来年は、もうちょい釣りたいもんです。 さて、来月は甲子園浜での湾岸バトル。 今年こそ一匹釣りたいなぁ。

ケタコ大会準備中

  • Posted by: Nobby
  • 2013年9月26日 23:27
  • 釣り
20130926_lure_000.jpg今度の週末のケタコ大会に向けてルアーの整備中。 基本、これらの鉄板ルアーとメタルジグ3g、5g、7g があれば釣りは成立するはず。 フックは細軸の新品に交換。 楽しみ~ 一時、平常時より 1mほども高かった琵琶湖の水位は日に日に下がっており、大会当日は例年並に戻っていそうです。 ケタコの着き場も変わっていると面白くなるので期待です。 ところで、 大会終了後、高島の水害ボラに行く気のある方おられます?

夕マヅメに敦賀でエギング・・・のはずが

  • Posted by: Nobby
  • 2013年9月24日 00:05
  • 釣り
20130923_ketako_000.jpg今日は家の用事などで過ごす予定でしたが、午後ヒマになってくると釣りに行きたい虫がウズウズしだしてしまい、ちょっと敦賀行ってくるわと14時過ぎに出発。前日、湖西の帰りにエギングに行くつもりだったので、タックルは一式車に乗ったまま。ガソリンも減ってないので、ほとんど準備要らずです。 今日はどこに入るかなぁと考えながら走っていると、『今日もケタコ行ったほうが楽しいんちゃうん?』という考えが頭に浮かんでしまい、三連休で叩かれまくった後の釣れるかどうかわからないイカよりもケタコのほうがエエかもなぁという誘惑に負けてR303を西へハンドルを切るハメに。何やってるんでしょ? 20130923_ketako_001.jpg湖西の実績ポイントで一番近い知内浜を目指したのですが、なんと先日の台風のせいか大規模な浜欠けが起きていて左岸の河口付近は立入禁止に・・・ 20130923_ketako_002.jpg何箇所もエグレができていて河口手前の浜が無くなってしまっています。 やむなく南へ向かって今津の石田川に寄りますが、ここも河口全体が水没。 長靴で水深20cmほどの葦原に立ち込み、なんとかキャスティングポジションを取ってみますが、濁りがきついせいもあり、全く反応無し。速攻移動です。 今津まで来てしまえば安曇川河口までは一足なので、昨日と同じポイントへ。敦賀に向かっていれば既に着いているかもと思いつつ・・・ 駐車場に車を停め、河口に向かって歩き出すと何やら見たことがある車が・・・ もしや?と思いながら浜に出てみると、コイ釣りのサオの向こうにどう見てもケタコ狙いの釣り方をしている二人連れ。近寄るとやっぱりカチヒロさんと奥くんでした。わざわざ大阪から来たのかと思ったら、五箇山に行ってた帰り道に浜の状態を確認したくて寄ったみたいです。 20130923_ketako_003.jpg 20130923_ketako_004.jpg着いた時には河口付近で2人ともそこそこ釣ってたみたいで、目の前でサオが何度か曲がってました。 20130923_ketako_005.jpg河口手前ではコイ釣りのおじさんが、ベストポイントを占領。 文句を言うわけにもいかないのですが、これやられると元々狭いヒットポイントがさらに限られてしまって相当ツライもんがあります。まぁ、しょうがない。 20130923_ketako_006.jpgコイ釣りの邪魔にならないところから沖に向かってキャストすると、前日よりはかなり渋いものの何とか 4匹ほどキャッチできました。今日イチは27cmほどのまぁまぁサイズ。 20130923_ketako_007.jpgカチヒロさん、奥くんはスプーンを遠投してたくさんのバイトをものにしてたようです。私は表層オンリーでしたが、けっこうルアーやリトリーブ速度によって反応の違いがあり、なかなか面白い釣りでした。 20130923_ketako_008.jpg終了間際にカチヒロさんのスプーンにバイトしてきたのは良型のブラックバスと思いきや、50cm近いマナマズ! 1.2号のフロロラインでルアーに触れるところまで寄せたところで痛恨のラインブレイク。スプーンを口元にぶら下げたままサンドバーの先に消えていきました。 このポイントはけっこうナマズが釣れるんですよね。 無事にルアーが外れてくれれば良いのですが。 暗くなったところで撤収! 29日の朝は 7:30から地元自治会の草刈りがあるみたいで、駐車場や公園に陣取るとマズイため、少し離れたところに設営しないとあきません。 けっこう雑草も生えていますので、誰か草刈機を持ってきてくれるとありがたいかも。

ケタコ大会視察

  • Posted by: Nobby
  • 2013年9月22日 22:00
  • 釣り
20130922_ketako_004.jpg高島に行く用事の行き帰りにケタコ大会のポイント視察に! 朝は30分ほどの短時間で、浜の様子を確認するところから。 心配された台風の影響は、水位が高いのと、多少の漂流物が見られる程度で、大会に影響の出るような状況ではありませんでした。 サーフから順に打っていくと、あっさり結果も出て上々の視察になりました。 20130922_ketako_001.jpg東屋の前辺りも割りとキレイな状態。 20130922_ketako_003.jpg河口付近も浜がかなり狭いのと濁りがきつい以外は問題なし。 結局、朝は 3匹のみでしたが良い気分で高島に移動! で、用事を済ませた夕方、18時前くらいから暗くなるまでの夕マヅメ勝負に! けっこう疲れていたんですが、アホですな。 ポイントには誰もいず、独り占め状態。 20130922_ketako_005.jpg夕方は、もうボコボコの好反応! だいたい20cmくらいでサイズはナニでしたが、小さくても良い引きで楽しませてくれました。 20130922_ketako_006.jpg最大サイズは25cm。 チェイスが暗さでわからなくなるまでの40分ほどで、12匹の釣果。 こんなペースで釣れたら来週は楽勝ですなぁ!

Under Control ?

放射能汚染が進んでいるこの国で、政治が、今、第一に考えているのが、「経済発展」とは、時代錯誤どころか、もはや「理解不能」の世界観になってきている。紙幣を食べて、人間は生きられるのか。自然の恵みを、紙幣で贖うことができると思う傲慢と、その自信はどこから来るのか。自然には、自浄能力があるという。今、自然が、その自浄能力によって、まっさきに自らの世界から葬りたいものは、なにかと考えるなら、それは、わたしたち人間ではないのかという気もしてくる。
このところの日本国総理の言動を見るにつけ、暗澹たる気持ちになるのである。

中秋の名月

20130919_moon_011.jpg 何も言うことなし!

初アオリ

  • Posted by: Nobby
  • 2013年9月16日 13:09
  • 釣り
20130914_wakasa_002_R.jpg3連休の初日、台風が来る前にと、釣友Dさんと一緒に二ヶ月ぶりくらいで日本海に出撃。 狙いはそろそろ旬のアオリイカとアコウです。 台風の南風の影響が少なそうな場所ということで、昨年、尺アコウが出たポイントへ直行。意外と人も少なく、狙いのポイントに入ることができましたが、速攻で釣れるはずと思っていたイカの反応が全くなく大苦戦。 アコウ狙いに変えても反応がなく、ガシラも狙ってみましたが、こちらも相手にされず。 20130914_wakasa_000_R.jpgガシラ狙いのジグヘッドリグにスレ掛かりしてきたナゾの魚。日本海では初めて見る魚です。姿形からは「なんちゃらダイ」って感じでしたが、ググってみたら「ヨコスジフエダイ」の幼魚っぽいです。 20130914_wakasa_001_R.jpgエギングに戻って数投目でなんとか今年の初アオリをキャッチ。いい感じでアワセられたし、サイズ的にもお初にしてはまぁまぁ。甲長16cmでした。エギはアオリーQの3.5号です。 Dさんは、エギング一本で 4-5杯釣ってましたが、浮気しまくりのせいか、いまいち集中力も続かず、この1ハイで終了。エギ2本ロスト・・・ 暗くなってから敦賀半島に転戦しましたが、どこも爆風が吹き荒れていて釣りにならず。かなり尻すぼみの結果に終わってしまいストレスの残る釣行でした。また行きたいところですが、エギングってなんか性格に合ってない気もします。何にしても、もうちょいバイトが無いとあきませんワ~

初代表戦

20130906_japan_003.jpg なかなか行く機会のなかった代表戦に初めて行ってきました。 結果はご承知のとおり 3-0 の快勝! 内容は一方的な展開だったので、TVで観ていたりすると、たぶん物足りなく感じたはずですが、ライブだといつもとは違う視点でピッチを広く見渡せますし、周りの盛り上がりもあって大いに楽しめました。 【Webアルバム】 スタメンもいつもの鉄板メンバーからガラっと変わって、本田や今野、川島が外れて、大迫ワントップ、CBに森重、GKは西川という一度は見ておきたい新鮮な布陣。 前半はチャンスを生かせず無得点だったのが、後半から本田、柿谷が入るとギアチェンジした感じで3得点。後半はほとんど座っている側のゴール前でゲームが進んで得点シーンも見られたのがラッキーでした。 ただし・・・ 後半開始直前にトイレに行ってたら、帰ってくるまでに本田のゴールが決まってて肝心のゴールシーンを見逃すという大失態・・・ ネタを作る気は無かったんですけど・・・ この試合、長谷部が非常に機能しているのを見て、ここ最近の長谷部へのネガティブな印象が覆されました。運動量が豊富で、攻守にわたって良い所に顔を出し続け、実に気の利いたプレーをするなと感心した次第です。 いや、長谷部、もういらんと思ったりしてスマンかった。

風立ちぬ

娘に誘われて、映画『風立ちぬ』を観てきました。 ネットでは、いろいろ評価が飛び交っていたりして、観る前に余計な予備知識が入ってしまっていた状態ですが、自分としては普通に楽しめましたし、娘も「いろいろ深い感じがした」って言ってました。 ここから先はネタバレになるかもしれないので、「続きを読む」のほうへ ↓ ↓

続きを読む

オリンピックを東京で見たい? あたまおかしいでしょ。 | フライの雑誌社

わたしはどうしようもないただの釣り人ですが、原発事故に苦しめられている避難者が、福島県だけでも15万人以上もいるこの悲惨を放置しておいて、オリンピックを東京で見たい? はっきり言うけど、あたまおかしいでしょ。とふつうに思います。
私は原発は不要と思っていますが、必要と主張する人もいるわけで、どちらにしても理屈の付けようがあって、相手を完全に黙らせるのは難しいと思います。 でも、福島の原発被災者とオリンピックとどちらが大事ですか?と聞かれてオリンピックと言える人はいるのでしょうか? あたまおかしい人以外に・・・

1億点

  • Posted by: Nobby
  • 2013年9月 1日 12:02
  • 釣り
20130901_ketako_001.jpg なんとか1匹。 バイト少なすぎ・・・ あと2匹足元まで寄せたけど、リアフックに皮一枚だったため、抜き上げできず。 ネットがあれば捕れてたかな。 20130901_ketako_003.jpg雨のピークは過ぎたかなという琵琶湖ですが、風が出てきて雨が降りだしたので撤収。 帰ったらかなり降ってきました。

Index of all entries

Home > Archives > 2013年9月 Archive

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top