Home > Archives > 2013年10月 Archive

2013年10月 Archive

ひこね流木清掃 in 松原水泳場

  • Posted by: Nobby
  • 2013年10月27日 23:24
  • 地域
20131027_biwako_000.jpg 今日の彦根流木清掃は、松原水泳場の北端、矢倉川河口のスロープ。 掃除の前は、湖周道路の橋の下辺りは大量の流木とゴミの山でしたが、帰るときには見違えるほどキレイになっていました。 Webアルバムで終了後の写真を見るとびっくりされると思います。 【Webアルバム】 20131027_biwako_001.jpg滋賀大、滋賀県立大のウィンドサーフィン部のいつものメンバーに加え、IVUSA(NPO法人 国際ボランティア学生協会)所属の学生さんたちが参加してくれました。 去年から平均年齢がぐんと下がって、お陰でオジサンたちは少し楽させてもらえたような。 20131027_biwako_002.jpg湖周道路の橋の辺りは、吹き溜まりのような感じで、まさにゴミの山。 20131027_biwako_003.jpgそれが、お昼を迎える頃には、かなりキレイになりました。 20131027_biwako_004.jpgお昼ごはんの後、ちょこっと告知タイム。 県立大の「SHARE~台風18号の記憶と想いをつなぐプロジェクトin滋賀~」のメンバーから活動紹介。県内各地の被災地への支援活動をされています。 20131027_biwako_005.jpgIVUSAの紹介も。 立命館大の学生さんです。 20131027_biwako_007.jpg午後の部は15時頃まで。橋の下や対岸の橋脚周りも掃除して、スロープの上は全くゴミの無い状態に。 集めたゴミは、燃えるゴミと粗大ごみ、埋め立てゴミ(不燃物)の3種に仕分けして一箇所に集めておきます。こうしておくと、後で行政の方で回収してもらう場合にも持って行ってもらいやすいのです。 20131027_biwako_008.jpg流木は、サイズ別に仕分け。 掃除の後、観光客の方も次々とスロープや桟橋の周りに来られて記念写真を撮って帰られる光景が見られました。たぶん、ゴミだらけの状態では写真を撮る気にもなれなかったんじゃないでしょうか。 20131027_biwako_010.jpg掃除の後は、焼き芋タイム。ドラム缶の中でアルミフォイルにくるんだ焼き芋が出来上がるのを待つことしばし。 20131027_biwako_011.jpgホクホクで甘くて美味かった! お昼の豚汁やらおにぎりはもちろん、参加者がめいめい持ってきてくれるこうしたごちそうも流木清掃の楽しみの一つになっています。 20131027_biwako_012.jpg最後は集合写真を撮って解散! いつもながら、みなさん良い笑顔です。 いつもは撮る側なので、久しぶりに集合写真に収まった気がしますw

faviconの設定

「エコーメモリアル・チェンバー・オーケストラ」のページに favicon を設定しようと、過去記事「favicon を設定してみた」を参照してみたら、参考にしていた「Favicon Japan!!」というサイトが閉鎖になってました。 やむなくググり直して、いくつか参考ページを見つけて何とかなりそう。 てことで、一応メモ ◆無料ですぐできるfaviconの作成と設置のしかた ◆お気に入りアイコン(ファビコン)の作り方 ◆favicon.icoを作ろう!

PostTweet プラグイン問題解決

けっこう前からブログ記事を Twitter に連携するプラグイン PostTweet が動かなくなっていて放置プレイ状態やったんですが、ぼちぼちマジメに調べてみようということでエラーログを確認。 どうやら「parent.pm がありまへんがな」ということらしく、ちょこっと調べてみたら解決方法らしきものが見つかったので早速トライしてみました。 忘備録として投稿しておきます。 【参考記事】 ◆ Perlで「Can't locate parent.pm」が発生する場合の対処 ◆ Authen::Captcha をインストールして Captcha Plugin を利用する(CPAN による perl モジュールのインストール) まず、上の記事に従って parent.pm のインストールにトライ。 TeraTerm でサーバにログインして、さくらインターネットの Perl のバージョンを確認。記事どおり v5.8.9 だったので、次へ。 sudo perl -MCPAN -e 'install parent' で、インストールしようとしてみますが、root権限が無くあえなく敗退。 てことで、参考記事の2番めへ。 記事どおりにインストール用のディレクトリ perl を作って、 %perl -MCPAN -e shell を実行。 参考記事では Are you ready for manual configuration? [yes] と表示されたら Enter で先に進むという手順でした。 が、ここでサーバから参考になった記事とかなり違うレスポンスが返って来ていて、「automatic にインストールしますか?」みたいな表示が出ていたようです。 うっかり気づかぬまま Enter で先に進んだところ、何やら参考記事と全く違う挙動で手入力無しであっと言う間にコマンド終了。あれっと思ったのですが、何気に正解だった模様で、ここから参考記事どおりに再度 %perl -MCPAN -e shell とコマンド入力し、次に cpanコマンドを以下のとおり実行。 cpan> o conf makepl_arg "LIB=~/perl/lib PREFIX=~/perl/lib INSTALLMAN1DIR=~/perl/man/man1 INSTALLMAN3DIR=~/perl/man/man3" 続けて cpan> o conf commit ここまででモジュールのインストールの準備ができたので、いよいよ praent.pm をインストール。 cpan> install parent ログの最後が Appending installation info to /home/hogehoge/perl/lib/i386-freebsd-64int/perllocal.pod /usr/bin/make install -- OK となっていればOK。 これにてインストール完了。 これだけでは、PostTweet.pl がインストールした parent.pm を見に行かないので、ファイルを開いて最初のところ package MT::Plugin::PostTweet; の直後に use lib qw(/home/nobbys/perl/lib); の一行を追加。 以上で無事 Twitter連携できるようになりました。 かなり端折って書いているので、詳しくは参考記事をご覧ください。

『キャンドルと木管の調べ』

20131102_echo_in_smith_000.jpg
地域創造事業・街角音楽会 エコーメモリアル・チェンバー・オーケストラ in スミス記念堂 『キャンドルと木管の調べ』 彦根キャンドルナイトのイベントに合わせて演奏会を「スミス記念堂」で開催いたします。 キャンドル点灯は17:00からの予定。 幻想的な空間の中で上質な音楽をお楽しみください。 11 月2 日(土) 18:30 開場 19:00 開演 入場無料(事前申込不要・先着50 名様) 演奏:木管二重奏・ 井伊亮子(フルート)、藤原博司(オーボエ) 主催: エコーメモリアル・チェンバーオーケストラ彦根実行委員会 共催: 彦根キャンドルナイト実行委員会・NPO 法人 スミス会議 問い合わせ先: 米田 090-3265-5944 【ご注意】 会場に駐車場はありません 市営駐車場をご利用ください

世界報道写真展2013

20131019_photo_000.jpg立命館大学びわこ・くさつキャンパスで開催中の「世界報道写真展」に行ってきました。 【公式ページ】世界報道写真展 世界報道写真展は「世界報道写真コンテスト」で上位入選した作品が展示されており、息を呑むような写真の数々に圧倒されます。関西での展示は、今月末までの立命館BKCが最後ですので、ぜひ足を運ばれると良いと思います。 中・高生くらいのお子さんであれば、見せてあげたほうが良いと思いますが、紛争地や様々な事件、貧困地の日常といった刺激の強い写真、残酷な写真が多いため、それなりの覚悟は必要です。でも、そういうものから目を背けるべきではないと思うのです。 私も正直、そういった類の描写は苦手なのですが、目を見開いて、遠くから、そして一歩ずつ前へ歩を進めながら、しっかりと見てきました。胸が痛くなりますが、逃げてはいけないと。 【世界報道写真コンテスト】 WORLD PRESS PHOTO 本家のページでは、展示されていない写真を含め、ギャラリーページで応募作品を閲覧することができます。事前に先入観なしで展示を見たければ、後から見られる方が良いかもしれません。展示作品の組み写真の中には、スペースの関係からか、全ての写真が展示されていないものもありました。 わざわざ見に行かずに、ここで済ませるという考え方もあるでしょうが、やはりきちんと展示されたものを見ると伝わってくるものが違うように思います。また、写真の解説が添えられており、写真を見てから読むと参考になりました。 気に入った一枚は、ケニア・ナイロビ近郊のゴミ捨て場でのスナップ。 印象に残る一枚は、人によってずいぶん違うだろうと思います。 ペンギンの写真のように癒されるものもありますよ。 また、今年からスポーツ部門もできたらしいです。 外国人写真家が撮った相撲の力士の写真もインパクトがありました。日本人ではこういう撮り方はできないなぁ。 どうぞ、立命館BKCまで。

ニップル回し

20131015_nipple000.jpg 娘の自転車の前輪がブレブレだったので、自分で振れ取りをやってみました。 少し前に侍サイクルさんでスポークの修理をしてもらった時に作業を見せてもらっていたので、見よう見まねでトライ。 手持ちの工具「トピーク ヘキサス」にもニップル回しは付属してましたが、タイヤレバー兼用で回しにくいため、ホームセンター・カインズでニップル回しを購入。 さすがに振れ取り台は無いので、バイクスタンドに立てて、ブレはブレーキシューとの隙間を目分量で見ながら調整。 縦ブレは微妙に取りきれず妥協して、横ブレは±0.5mm近くまで。 まぁ、初めてだったらこんなもんですか? 自分の自転車も若干の縦ブレがあったので調整してみましたけど、まだ満足のいくところまで追い込むのは無理でした。縦ブレ取るのはムズイです。 また休日に時間のある時に再調整してみようと思います。

連休中の釣り(不調)

  • Posted by: Nobby
  • 2013年10月15日 00:12
  • 釣り
20131011_tsuruga_001.jpg10日深夜から11日の朝にかけて日本海に出撃しておりました。 11日は強風の後に雨の予報だったため、1日早めに行ったのですが、敦賀湾内は着いた頃には既に爆風。漁港内でも白波が立ち、波止の上に飛沫が・・・ 風裏になる世久見海岸方面へ移動すると、湾内よりはだいぶまし。 とは言え、徐々に風も上がり、基本、追い風のポイントながら風が回ってエギがどっちへ流れているかもわからないまま時間だけが過ぎました。 ポイント移動してみますが、豆アジが時折フッキングしてくるのと、小さなカマスらしき魚のバイトがあるだけ。 さらにポイント移動すると徐々に空が白み始めてきました。時計を見ると5時過ぎ。 豆アジを追ってライズが見られるので、表層をワームで早巻きしてみると、ちょっとマシなサイズのカマス。連発するかと思ったら、バッカンに水汲んでる間に時合が終わった模様であっという間に魚はいなくなってました。 20131011_tsuruga_002.jpgメタルジグに替えてボトム付近を狙ってみると、心地良いアタリで上がってきたのはなんとキス! 最近、ワームでキスを狙うのが流行ってきているみたいですが、メタルジグでも釣れるんですね。かなり嬉しかったです。・・・が、これまた後が続かず。 すっかり明るくなってから堤防の外でイカを狙うも、小さいのをポロリしたのと、やや良いサイズをばらしただけで終わり。外はかなりの強風で、全くナニやってるのかわからん状態でした。 20131011_tsuruga_000.jpgしつこくポイントを変えて粘ってみると、やっと小さいのを1杯。少し期待していたのですが、チェイスもほとんど見られず、厳しい釣りになってしまいました。 結局、釣った魚の数より、失くしたエギやルアーの数が上回った寂しい釣行。 連休なのに、行けたのはこの日だけでしたので、どこかで取り戻したもんです。

琵琶湖流木清掃 10/13(日) 彦根カインズ前 長曽根浜

20131013_biwako_000.jpg 先月の台風で湖東の海岸には大量の漂着物が打ち上げられており、昨年に続いて今年も有志による除去作業が行われます。今年は台風の直後に県議会で早々に漂着物処理の予算化をしていただき、昨年の地道な活動が認められ、県議会、行政を動かした形ではないかと思います。 この週末、13日(日)と14日(月)の2日連続で彦根カインズ前の長曽根浜にたくさんの方に集まっていただき、きれいな浜を取り戻すことができました。台風からしばらく時間が経っていますが、その間、滋賀大と滋賀県立大学のウィンドサーフィン部のメンバーがあちこちの湖岸で流木を集める作業をしていただいており、日曜日の作業エリアはかなり片付いた状態になっていました。本当にありがたく、尊い行為に感謝の念が絶えません。 【Webアルバムはこちら】 20131013_biwako_001.jpgゴミは分別してゴミ袋に入れていきます。 ・青文字のビニール袋: 埋め立てゴミ(ビン、ビニール、他、燃えないゴミ) ・赤文字のビニール袋: ペットボトル専用 ・青または白の大きな土のう袋: 燃やせる大きさの流木(直径50mm x 長さ600mm以内) ・粗大ごみ: 直径50mm超 200mm以内 x 長さ2m以内 流木は上記の太さ、長さに仕分けし、長いものはチェンソーやノコギリでカットして分別。この作業がけっこう大変。 20131013_biwako_002.jpg昨年から参加してくれている神戸の小さな天使。 参加メンバーのアイドル? 他にも、何人も小さな天使たちが手伝いに来てくれていました。
20131013_biwako_003.jpg一汗かいた後は、青空の下で美味しいご飯タイム。 十河さんちの豚汁、くまくまさん提供のおにぎりなど、豪華な昼食です。 イタリア食堂FUKUMOTOさんからデザートも。 私はダッチオーブンで定番のスペアリブを。 思った以上の参加者だったため少々量が足らず、食べられない人がいたのが残念ですが、美味しいと言っていただけたので良かったです。多めに用意したつもりだったのに、かなり読みが甘かったです。 20131013_biwako_005.jpg昨年の台風で流れ着き、一部は除去したものの水中に残っていた大木が岸寄りに流れてきたまま残っています。いつか取りたいもんですが、14日に取れたのかな? 【昨年の大木除去の様子: びわ湖クリーンアップ 予定完遂】 20131013_biwako_006.jpg奇しくも13日は昨年の流木清掃の原動力となられた人見さんの誕生日。今年、46歳の若さで急逝されたのですが、人見さんがいなければ今の活動も無かったかもしれません。去年、あまり会話をする機会もありませんでしたが、大きな体を丸めるようにして黙々と作業をされていた姿が目に焼き付いています。他の人が手を付けていなかったり見落としているようなところを率先して作業されていて、まさに背中で引っ張るタイプの方だったように思います。人見さんの遺志は、琵琶湖に集まるメンバーにしっかり受け継がれていますので、空の上から安心して見ていてください。 20131013_biwako_007.jpg締めはお約束の十河さんの長話と集合写真。 しゃ~!

彦根ダービー

20131005_higashi-ohmi_008_R.jpg
☆平成25年秋季近畿地区滋賀県予選☆  滋賀大会イニングスコア ※決勝(10/6)  近   江  000100011=2  00031100X=5  近江兄弟社 ※3位決定戦(10/6)  八 日 市  011000100=3  002000000=2  彦 根 東 ※準決勝(10/5)  近   江  0010252=10  0000000=0  彦 根 東  八 日 市  000000000=0  00000501X=6  近江兄弟社
20131005_higashi-ohmi_001_R.jpg 土曜日、秋季大会準決勝第一試合、「彦根東vs近江」の彦根ダービーを観てきました。 結果はご覧のとおり、0-10 で7回コールド負け。立ち上がりは接戦になりそうな気配だったのが、先制されてからは終始近江ペース。新エースの川副くんも好投を見せながらも、強打の近江に屈しました。3位決定戦でも惜敗し近畿大会出場はならず、次の甲子園の夢は夏に持ち越し。 前チームが素晴らしいチームだっただけに、後を継ぐのは相当なプレッシャーですが、初陣でベスト4まで来られたのは立派! 夏までにさらに鍛えて、再び夢を見させてもらいたいものです。 20131005_higashi-ohmi_005_R.jpgこの試合、息子と私が注目していたのは、他ならぬ近江高のレフトで2番を打つ奥田くん。 家が近所、息子とは幼稚園から中学まで一緒で、今でも親友として付き合っています。強豪校の近江の中でベンチに入るだけでも大変なのに、レギュラーで2番という重責を任されているのは凄いこと。実際、プレーを見るのは初めてでしたが、好プレーの連続で準決勝のMVPと言える活躍に、母校を応援しに来ていたはずが、奥田くんの一投足についつい力が入ってしまいました。 (^_^; 20131005_higashi-ohmi_000_R.jpg打っては先制の3バントスクイズを決め、東の同点打と思われたヒットに対して2塁ランナーをホームで捕殺。その後も、大飛球を好捕するわ、盗塁は決めては得点者として還って来るわで、なんかやられまくり。 近畿大会で好成績を上げられたら来春の選抜の可能性も高まりますので、ぜひ頑張って欲しいです。もちろん、応援に行きますよ~。息子も吹奏楽で応援に行きたいと言うてます。来年の選抜はもちろん、夏の大会が今から楽しみです。 【Webアルバム】

【お知らせ】 10/6(日) 彦鬼くん登場イベント 「チャレンジ! The ごみダイエット」

  • Posted by: Nobby
  • 2013年10月 4日 22:16
  • 地域
20131006_San-Pares_Flyer_R.jpg
今度の日曜日、10/6(日)に「ひこね燦ぱれす」で「チャレンジ! The ごみダイエット」が彦根市生活環境課の主催で開催されます。 彦鬼くんが参加しますので、ぜひお越しください。
日曜日、10時からです。

Index of all entries

Home > Archives > 2013年10月 Archive

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top