Home > 釣り > トップガイド

トップガイド

  • Posted by: Nobby
  • 2013年11月22日 23:30
  • 釣り
20131122_guide_000.jpgとりあえずトップガイド購入。 長浜の大郷屋さんに電話で在庫を聞いて取り置きしておいてもらいました。 ロッドメイキング用品はさすがの充実ぶり。 ついでにヤリエアジ爆ワームも購入。こないだの能登釣行でヤリエのワームが絶好釣だったので、思わず買い足した次第です。 20131122_guide_002.jpg付いてたガイドの寸法をノギスで測ってFujiのカタログと付きあわせてみたら、TLFST 4.0-1.1 が使われていると判明。折れた部分の外径を測ると 1.2mm あったので、内径1.3mmのガイドを使わんとアカンのですが、LFガイドは1.2mmまでなんで、糸絡み防止も考えて LGタイプに換えようかなと。TLGST 4.0-1.3 でピッタリでした。 20131122_guide_003.jpg折れた先っちょの重さは 0.093g。 20131122_guide_004.jpg買ってきたトップガイドは 0.103g。 ちょうど 10mgの差。 ロッドのウェイト表示はグラム単位ですが、10mgはほとんど誤差範囲。 でもメーカーは、こういうmg単位の積み重ねで軽量化を図ってるんでしょうが、どのタイプのガイドを使うかというのは多分に流行やイメージというのもありそう。 で、修復でどうなるかですが、想像するに全く別物になってそうな予感。 太くなってるのと、2ndガイドまでの距離も短くなっている分、余計に硬くなったように感じるのではと思います。1gのジグヘッド単体はキツいでしょうね~。ハードルアー&フロートリグ用かな。 まぁ、あまりにダメならトップセクション買い替えですねぇ。

Comments:4

ladon 2013年11月23日 13:22

おはよごだます
流石に綺麗な仕事で・・・

そうですな、トップセクション購入して
二刀流ちゅうか、1.5刀流で
ジグ・フロート用/ジグヘッド用に
一粒で二度美味しいロッドに
ちゅう事にしたらとも思いますです
そしたら、凹んだ気分も何や得した気分に転換できそうで・・・
アハハ

Nobby 2013年11月23日 14:33

ladon師匠、
試し投げしましたけど、ハードルアーならそこそこ使えそうでした。
1.5gメタルジグでちゃんと着底取れますし、
ウィードにラインがかかる感触もわかるので、
意外と感度も残ってました。
0.7gジグヘッドも扱えんことはないですが、
チップが全く入らないので、微妙な操作が難しいです。
2刀流にして、先だけ持ち歩いたら軽いしエエですかね。
だんだん得した気分になってきました。

ところで、
師匠がトップセクションを交換された時は、グリップ側も
修理に出さんとあきませんでしたか?
それか、単に新しいトップセクションが届くだけでした?
継ぎの調整が要るもんかどうかちゅうことなんですが。

ladon 2013年11月24日 09:14

おはよごだます
私のばやい
カチヒロに竿一体で預けました
会社へ直持ち込みしてくれたみたいで
トップセクションをバットセクションに
合うのを探してくれた様ですので
バットセクションは元のまんまでした
面倒な作業は不要でありましたので・・・
もし、修理に出すちゅう事でしたら
トップもバットも一緒に出す方が良いかと思いますし
おそらく、一緒に出してくれと言うと思います

Nobby 2013年11月24日 12:19

ladon師匠、了解です。
直す間は JJ-Mack-R でしのぎます。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1437
Listed below are links to weblogs that reference
トップガイド from Nobby's Diary

Home > 釣り > トップガイド

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top