Home > ひとり言 > | 地域 > 名古屋徘徊

名古屋徘徊

20131130_nagoya_001.jpgここ数年恒例になっている高校1年生の時のクラス会を今年は名古屋で開催。 名古屋在住の幹事さんにお任せして、昼間の部は市内観光とひつまぶし。 夜は名古屋コーチンのお店で宴会。 昼の部は6人、夜の部は5人プラスして11人での楽しい同窓会となりました。 20131130_nagoya_000.jpg名古屋観光の最初は「徳川園」。 尾張徳川家の別荘だったところを日本庭園として整備されたものだそうです。 少し盛りを過ぎたようでしたが、見事な紅葉が見られました。 ぐるっと園内を回った後、近くの老舗うなぎ屋さんに移動してひつまぶしのお昼ごはん。 「西本」というお店でしたが、お刺身、おすましなどが付いたひつまぶしのコースは上品かつ繊細な料理で、味の濃い田舎料理(失礼)というイメージがあった名古屋の食についての偏見が覆されることになりました。不明な自分に恥じ入るばかりです。 うなぎのタレの味を殺さない程良い塩加減のおすまし、ひつまぶしのお茶漬けは普通の出汁ではなく餡かけ。いずれもギリギリの薄味で、うなぎ本来の味を堪能できました。
20131130_nagoya_002.jpg食事の後、乗り放題パスでバスと地下鉄を乗り継いで熱田神宮へ。 徳川園でも何組か見かけたのですが、良い日和だったのか参拝の間に 3組ほどの婚礼の行列を見ました。婚礼のほかは、七五三のご家族もちらほら。 20131130_nagoya_003.jpgおみくじや御札を売っている授与所の前で巫女さんにお祓いをしてもらった後、信長が寄進したと言われる信長塀の横で記念写真。
20131130_nagoya_004.jpgさらに地下鉄で移動して大須の商店街をウロウロし、大須観音へ。 大須の商店街は、京都なら新京極、大阪なら心斎橋のような雰囲気の賑やかな商店街。 でも、独特の雰囲気のある面白そうなエリアでした。
20131130_nagoya_005.jpg大須から栄を抜けて宴会の集合場所であるTV塔下へ。 ちょうど夕暮れ時になり、ライトアップされた光の回廊から見上げるTV塔は東京タワーに似ていながら少し違った風情を漂わせており、なかなかのものでした。 宴会は「鳥銀」という名古屋コーチン料理のお店で鳥料理のコース。 久々に豪勢なお食事で、高校時代の思い出話に花が咲き、楽しい一日となりました。 次は来年の春に花見をしながらの学年同窓会の企画が持ち上がっており、一年に何回同窓会やっとるねんという状態ですが、楽しいから仕方がないのです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1440
Listed below are links to weblogs that reference
名古屋徘徊 from Nobby's Diary

Home > ひとり言 > | 地域 > 名古屋徘徊

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top