Home > ハンドメイドルアー > | 釣り > フロート試作

フロート試作

20141223_float_001.jpg全く釣りに行けてませんが、久々の釣りネタ。 と言っても、釣りそのものじゃなくタックル自作ネタ。 以前からスーパーボールでフロートリグを作ってましたが、近所の駄菓子屋「三口屋」さんで手に入るスーパーボールは普通の丸いのだけ。(20mmくらいのが100個で1000円くらいと格安です。) 今回、大きめのラグビーボール型を大人買いして Fシステム用と普通の中通しタイプを作ってみようと試作中。 まず、ウェイトを量ると素のままで 10.1g。 お風呂で残留浮力をチェックすると、だいたい1gくらい。 海水ならもう少し背負えそうです。 写真に写っているステンのタッピングネジが 0.6g で、これをねじ込んだフロートと 0.4g のジグヘッドでほぼサスペンドになります。このタイプとフロートタイプ、さらにシンカー増量してスローシンキングとファーストシンキングで 4種類くらい作ればいろいろ使えそう。 20141223_float_000.jpgブルーの透明タイプにケミホタルを突っ込む穴を装備してみました。 ホタルイカ接岸時の富山湾用にイケるのではないかと今から画策中。 もちろんケミホタルはホタルイカブルー。 青色LEDのノーベル賞授賞に敬意を表して。(うそ) そういえば、同じようなのはだいぶ前から越前海岸御用達の「どーよ玉」というのが有名みたいですが、真似したわけじゃないですよ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1562
Listed below are links to weblogs that reference
フロート試作 from Nobby's Diary
自作フロート from Nobby's Diary 2016-05-11 (水) 22:07
次回釣行に備えてGW最終日は家でのんびりとフロートの自作をやってました。 だいぶ前、試作時にブログで書いていたものと同じですが、F-システム専用が多かっ...

Home > ハンドメイドルアー > | 釣り > フロート試作

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top