Home > ニュース > | 地域 > | 音楽 > 彦根ゾリステン 年末コンサート 12/17(土)13:00

彦根ゾリステン 年末コンサート 12/17(土)13:00

20161217_第8回演奏会チラシ_清凉寺.jpg

◆ 彦根の音楽家を支援する会 第8回演奏会
◆ 『彦根ゾリステン年末コンサート at 清凉寺』
◆ - 冬景色とバロック音楽 -

来春4月の定期演奏会で20周年を迎えるエコーメモリアル・チェンバー・オーケストラの若手メンバーによるプレコンサートです。


【日時】12月17日(日)13:00開演 (開場12:30)

【場所】清凉寺(彦根市古沢町1100)
(MAP)https://goo.gl/maps/xdNxXpR4mjA2


【プログラム】
 ラモー/クラヴサンコンソール第5番
 バッハ/イタリア協奏曲
 ヴィヴァルディ/四季「冬」より2楽章
 他


【チケット】全席自由 1,500円 定員100名様

※ 寺院本堂内での開催となりますので畳にお座りいただくこととなります。
  あらかじめご了承ください。
  また、暖房が利きにくいと思いますので暖かい服装でお越しください。


【お問い合わせ】
米田 090-3265-5944
黒田 090-7482-0956


ヴァイオリン: 足木かよ
滋賀県立石山高校音楽科卒業。愛知県立芸術大学を経て、 同大学院博士課程修了。高校では定期演奏会に、大学では卒業演奏会に出演。
2004年~2006年、かずさ弦楽セミナーを受講の度、レオン・シュピューラー氏に師事。2005年岐阜リストマスタークラス、2007年アジアフィルハーモニックオーケストラアカデミーを受講。2013年度、第12回滋賀県新人演奏会にて優秀賞を受賞。
これまでに福田みどり、岡田英治、白石禮子、各氏に師事。
エコーメモリアル・チェンバー・オーケストラ団員。


ヴィオラ: 田中瑤子
彦根市出身。同志社女子大学音楽学部ヴィオラ専攻を卒業後、渡独。
国立フランクフルト芸術音楽大学古楽科バロックヴィオラ専攻をProf.Petra Mullejans、Werner Saller両氏のもと最高得点で修了し、現在バロックオーボエ専攻。
副科チェンバロで通奏低音など様々な演奏法を学ぶ傍ら、Il Pomo d'Oro Orchestra、Neumeyer Consort、などドイツ国内外の古楽器アンサンブルと共演、録音や音楽祭に参加。
フランクフルトに在住しながら、日本国内でも演奏活動をしている。
エコーメモリアル・チェンバー・オーケストラ団員。

チェンバロ: 小林祐香
東近江市出身。 石山高校音楽科ピアノ専攻を卒業後、渡独。2007年ライプチヒ音楽芸術大学古楽器科に入学、チェンバロ専攻で研鑽を積み、2012年にディプロム(4年生大学卒業と同等)、2013年にマスター課程(修士課程)修了。 教会やコンサートホールで室内楽の伴奏者として活動し、2013年に日本へ帰国。東近江市在住。

【清凉寺 来歴】
曹洞宗

関ヶ原の戦い後、徳川四天王の一人井伊直政はそれまで石田三成の居城であった佐和山に18万石を与えられた。
1602年、直政の死後、佐和山の麓にあった三成の重臣・島左近の屋敷跡に清涼寺を創建し、直政の墓所を設け、以後井伊家の菩提寺となった。
大老・井伊直弼も参禅したといわれている。


【チラシ素材写真について】
清凉寺の雪景色の写真は、びわこビジターズビューロー様が運営されている「しがトコ」様のフォトコンテスト作品から使用許諾をいただいて利用させていただきました。
ありがとうございました。

http://photocontest.biwako-visitors.jp/photo/?p=7642

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://nobbyspage.net/mt/mt-tb.cgi/1727
Listed below are links to weblogs that reference
彦根ゾリステン 年末コンサート 12/17(土)13:00 from Nobby's Diary

Home > ニュース > | 地域 > | 音楽 > 彦根ゾリステン 年末コンサート 12/17(土)13:00

Search
Tag Cloud
Twitter
Tide Graph
福井県-敦賀
提供:釣り情報フィッシングラボ
Links
Feeds

Return to page top